2021.05.25

〔イベント報告〕5月21日「第50回記念姫路城薪能」に 球団オーナー眞鍋政義が参加しました

5月21日(金)、世界文化遺産「姫路城」を背景に薪能を開催する「第50回記念姫路城薪能」の火入れ式に、球団オーナー眞鍋政義が参加しました。
当日は懸念されていた雨もあがり、1971年から続く恒例行事の2年ぶりの開催となりました。
日没後行われた火入れ式に参加した眞鍋は、「歴史を感じる姫路城を目前に、伝統芸能である能を鑑賞することができとても感慨深い想いでした。また50回記念という節目の火入れ式に参加させていただけたことを大変光栄に思います」と想いを述べました。
かがり火に照らされた舞台は幽玄の世界を醸し出し、神秘的な雰囲気に包まれました。

〔イベント報告〕5月21日「第50回記念姫路城薪能」に 球団オーナー眞鍋政義が参加しました
〔イベント報告〕5月21日「第50回記念姫路城薪能」に 球団オーナー眞鍋政義が参加しました
〔イベント報告〕5月21日「第50回記念姫路城薪能」に 球団オーナー眞鍋政義が参加しました

PAGE TOP