合情報

2021.02.21 Sun 15:30

2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN V-Final stage

日立池の川さくらアリーナ

姫路ヴィクトリーナ ロゴ
ヴィクトリーナ姫路

1

-

15-25
25-23
25-27
18-25

PFUブルーキャッツ ロゴ
PFUブルーキャッツ

3

試合レポート

Vリーグ公式レポート

コメント

中谷 宏大
中谷 宏大 監督

いつも温かい応援をいただきありがとうございます。無観客試合になりました最終順位決定戦は、力及ばず残念な結果になってしまいました。
今シーズンは、「ラリーをとりきる」をテーマに、練習を重ねてきました。昨シーズンに比べ、一方的に負けることが少なくなり、得点を取る力は着実についてきました。この結果、選手が自信を持って試合に臨めるようになりました。ただ、課題は(身長の)高さがない中でのブロック力なので、課題を克服するための策を立て、今後一層の強化を図っていきたいと思います。
さて、今年のチームカラーは強いて言うなら「粘り強さ」です。これは、勝利を目指して選手全員が思いを一つに戦っている結果だと考えます。今日の試合では相手チームへの対策をしてきましたが、うまく機能しないところがありました。しかし、途中交代した選手が勝つんだという強い思いと頑張りがあって1セットを取れたと思います。
これから始まる今シーズン初めての試み{Vカップ}で一勝でも多く勝ち取るためにて日々の練習に励んでいきますので、引き続き応援をよろしくお願いいたします。

貞包里穂キャプテン
貞包 里穂 キャプテン

皆さんいつも応援していただきありがとうございます。
今シーズン最後の順位決定戦で、皆さんに勝利を届けられなかったことが非常に悔しいです。
チームの課題は、いつどんな試合でも継続した力を発揮できるようにすることです。そのためにみんなで話し合い、意識の共有に努めリーグ戦を戦ってきました。
私の反省点は、トランジションアタックを決めきれなかったことです。今後、キャプテンとして、ポイントゲッターとして、レシーバーとして安定した力を発揮できるようより一層頑張っていきたいと思います。
私たちのチームには突出したアタッカーがいません。必然的にみんなで役割分担し、全員で得点していかなければなりません。その意味で今日の良かった点は、途中、金杉選手がコートに入ってくれてチームを活気づけてくれたことです。
シーズンを終えて明るい材料は、昨シーズンはストレート負けが多かったのですが、負けた試合でもセットを取ることができたことです。それは、チーム全員の力が着実についてきた結果だと思います。

今日の結果を真摯に受け止め、今日見つかった課題を一つ一つ克服し、間もなく始まるVカップで戦っていきたいと思います。引き続き、応援をいただきますようよろしくお願いします。

ギャラリー

  • V-Final stage@日立 vsPFU
  • V-Final stage@日立 vsPFU
  • V-Final stage@日立 vsPFU
  • V-Final stage@日立 vsPFU
  • V-Final stage@日立 vsPFU
  • V-Final stage@日立 vsPFU
  • V-Final stage@日立 vsPFU
  • V-Final stage@日立 vsPFU
  • V-Final stage@日立 vsPFU
  • V-Final stage@日立 vsPFU
  • V-Final stage@日立 vsPFU
  • V-Final stage@日立 vsPFU

ハイライト動画

PAGE TOP