合情報

2021.02.06 Sat 13:05

2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN LEG2

ヴィクトリーナ・ウインク体育館

姫路ヴィクトリーナ ロゴ
ヴィクトリーナ姫路
HOME

3

-

25-20
25-23
25-14

岡山シーガルス ロゴ
岡山シーガルズ
AWAY

0

試合レポート

Vリーグ公式レポート

試合終了後、岡山・姫路と山陽路にホームを置く2チームで争う「第3回山陽ダービー」のトロフィーが、マッチデイスポンサーの株式会社ノバック 立花充社長様から勝利したヴィクトリーナ姫路の田中咲希選手に贈られました。
また、試合中著しい活躍があった選手に贈られるウイメンズ オブ マッチ(WOM)に田中選手が選ばれ、株式会社千石ご提供アラジングラファイトトースターと株式会社姫路生花卸売市場ご提供の花束が贈られました。

コメント

中谷 宏大
中谷宏大 監督

コロナ禍でのシーズン最後のホームゲーム、何よりも、地元姫路のファンの皆さんの目の前で試合ができたこと、そして勝利を届けられたことを本当にうれしく思っています。
振り返りますと、シーズン中、競った試合はたくさんありましたが、試合内容は終盤で我慢しきれず負けてしまうことがしばしばでした。そこで直近の練習では、終盤での流れの中でいかに相手に主導権を渡さず自らの得点に結びつけていくかを重点的に行いました。
今日も試合前に、岡山シーガルズの長所を発揮させないような試合展開を実践しようと選手に話ました。そのとおりに選手が実践してくれたことが勝因です。得点をとるアタッカーが目立つのですが、相手ブロックの裏をかくトス回しで、アタッカーが気持ちよく打てる状況を作ったセッターの櫻井の貢献も大きいです。
この1年間、選手たちは少しずつではありますが着実に成長を遂げてきました。最後まであきらめず、勝利を目指して戦い抜きますので皆様の応援をよろしくお願いします。

貞包里穂キャプテン
貞包 里穂 キャプテン

今日の試合は、自分たちの目指す粘りのあるバレーボールを最後まで続けられたこと、コートに入っている選手だけでなく、ベンチの選手も「勝ちたい」という強い思いを前面に出し続けられたことが勝利に結びついたと思います。
過去の試合では、リードしていても追いつかれ、逆転されることが何度もありました。点差が縮まると、平常心では居られなくなり焦って失点してしまうことが多かったからです。
残る試合では、集中力を切らさず、常にラリーを制するという強い思いを持って臨みたいと思います。皆様のご声援をよろしくお願いします。

田中咲希
田中 咲希 選手

岡山シーガルズに勝てたことは、率直にうれしいです。
シーズン中の試合では、1本のミスから連続失点することが多くありました。今日は、終始1点を取り続けようという気持ちを強く持って試合に臨みました。アタックチャンスを生かして得点できたのは、レフトのアタッカーやミドルブロッカーが機能し、結果として自分のマークが薄くなったことが良かったです。今日の勝利は、チーム全員が集中力を切らさす、最後まで戦いきった結果の勝利だと思います。
残る試合も全力で臨みますので応援をよろしくお願いします。

櫻井美樹
櫻井 美樹 選手

これまでの試合では、相手に少しリードされるとあたふたしてしまい、自ら崩れてしまうことがありました。また、ライト側のディフェンスで失点が多かったのですが、今日は練習の成果を発揮することができ、バランスの取れた守備ができました。自分たちの戦い方が強豪チームにも通用することが分かり、目標としている「ラリー戦を制する」を達成できました。
次の試合では、今日の経験を自信にし、簡単に逆転を許さないという強い姿勢で臨みたいと思います。皆様の応援をよろしくお願いします。

ギャラリー

  • ホームゲーム 山陽ダービー
  • ホームゲーム 山陽ダービー
  • ホームゲーム 山陽ダービー
  • ホームゲーム 山陽ダービー
  • ホームゲーム 山陽ダービー
  • ホームゲーム 山陽ダービー
  • ホームゲーム 山陽ダービー
  • ホームゲーム 山陽ダービー

ハイライト動画

PAGE TOP