2019.08.24

郡山大会 8月24日@西部体育館

【森永乳業杯ツアーオブバレーボール2019】郡山大会 8月24日@西部体育館

 

郡山大会は市内20の中学校から110名の参加をいただきました。

また多くのボランティアの皆さまのご協力もあり大会運営をスムーズに進めることができました。

ドリームスからは大友愛・斎藤信治が講師として参加。開会の挨拶では大友愛から「コミュニケーションをしっかりとりながら2時間を楽しみましょう」と呼びかけました。

まずはウォーミングアップからのスタート。2人1組になってゲーム感覚のアップを行った後、実技指導に移りました。レシーブ練習では膝たち状態でレシーブ、うつ伏せから起き上がってレシーブ、最後は後ろ向きから合図で正面を向きレシーブする練習をしました。大友愛からは「体幹、身体がブレないようにすることが大切」と指導しました。

実技指導後半は、アタック練習です。斎藤信治からアタックを打つ時のポイントとして、「しっかりと腕を引くこと。打つ方の手を意識しすぎないで、打たない方の手を意識する。肩を下げすぎないようにすることが大切」とアドバイスしました。 

その後に行われたミニゲーム(5ポイント)の勝ち抜きトーナメントでは熱戦が繰り広げられ、最終戦は5-4の僅差でした。ゲーム中、技術面に加えて、元気一杯にプレーした生徒など6名をMVPに選出しました。エキシビジョンマッチでは、優勝チームがドリームス混成チームと戦い、大接戦になりましたが優勝チームが5−4で勝利しました。その後、森永乳業スタッフからの栄養指導に続き、森永乳業製品で、参加者全員で水分補給・栄養補給をし大会を閉会しました。

教室風景

閉会式後に全員に配布された森永乳業製品で、汗を流した身体に水分と栄養を補給をしました!

PAGE TOP