2019.08.17

札幌大会 8月17日@北区体育館

【森永乳業杯ツアーオブバレーボール2019】盛岡大会 8月17日@北区体育館

 

台風の影響で開催が危ぶまれましたが、当日は台風一過の夏空の下、14中学校から96名の参加を得て開催することができました。講師はドリームスからは竹下佳江・狩野舞子が参加。また、運営ボランティアとしてアシスタントコーチや顧問の先生方にご協力いただきました。
最初のアップでは、ボールを自分の股の下から高く投げて自分でキャッチするなど普段はやらない難易度の高い技でウォーミングアップ。中々うまくいかない生徒には講師自らがお手本を見せて、うまくいくと会場がわきました。続く練習では、コート全体を使って、レシーブ、トス、アタックの練習を何度も繰り返し行いました。
その後5点マッチのミニゲームを勝ち抜きトーナメントで行いました。どのチームも実力が拮抗していましたが、最後はナイスサーブを見せたチームが優勝。ゲーム中のプレーをみて、講師が4名をMVPに選びました。単にスキルだけでなく、大きな声と笑顔でチームを盛り上げて、明るく率いた生徒や、最後までボールを追いかけるファイトを見せた生徒が選ばれたことにより、バレーボールはチームプレーであることを改めて感じていただいたのではないでしょうか。続くエキシビションマッチでは、優勝したチームとドリームスとが対戦。5-0でドリームスチームが圧巻の強さを見せつけました。ドリームスチームに加わった森永乳業スタッフ2名の選手も、レシーブにアタックにと大活躍。
閉会式のあとはグループ毎に写真撮影し、参加者・保護者の皆様とともに森永乳業製品で水分補給・栄養補給をして閉会しました。

教室風景

閉会式後に全員に配布された森永乳業製品で、汗を流した身体に水分と栄養を補給をしました!

PAGE TOP