2021.07.30

夏の部活動訪問指導週間2021が始まりました

7月28日(水)~31日(土)、選手・スタッフが主に姫路市内の中学校を回りバレーボール部を指導する「ヴィクトリーナ姫路 夏の部活動指導週間2021」を行っています。

ヴィクトリーナ姫路はプロチームとして頂点を目指すとともに、バレーボールを生涯スポーツとしてとらえ、次世代育成を含む地域貢献活動に取り組んでいます。その一環として、姫路市内の中学校19校を対象にバレーボール部の訪問指導を実施しています。
また、今年度は新たに包括連携・支援協定を結んでいる加西市で中学生の部活指導を、産学連携協定を結んでいる親和中学校・親和女子高等学校で小・中学生対象バレーボール教室を開催。
昨年度はコロナウイルス感染症拡大により見送られたので、部活動を指導する取り組みは2年ぶりとなります。

訪問した中学校のうち、活動の様子を一部ご紹介します。訪問先の各チームのレベルや課題に合わせ、選手自身が練習メニューを考案し、実技を交えてアドバイスを送りました。
また最後には質問コーナーを設け、生徒の皆さんと交流を深めました。

〈飾磨東中学校〉

〈安室中学校〉

PAGE TOP