2020.11.04

V1リーグ女子のホームゲームを前に、出場チーム代表者が姫路市長を表敬訪問しました

V1女子レギュラーシーズンで姫路初開催のホームゲームを前に、久光スプリングスとヴィクトリーナ姫路の代表選手が姫路市役所を訪問しました。
この日は、10月31日(土)と11月1日(日)、ヴィクトリーナ・ウインク体育館で開催する姫路のホームゲームに出場するチームの内、試合前日から姫路入りをしていた久光スプリングスキャプテンの戸江真奈選手とヴィクトリーナ姫路キャプテンの貞包里穂選手、このほどチームに合流したアリョーナ・マルティニューク選手が清元秀泰姫路市長を訪ねたものです。
訪問した選手たちは、応対していただいた清元市長に次のように抱負を語りました。

○久光スプリングス キャプテン 戸江真奈選手

久光スプリングスは、ベテランと若手が融合した個性豊かなチームです。
このほど、チームに合流したアキンラディオ選手は世界的に有名な選手ですが、とても豊かな人間性をもった素晴らしい選手です。
明日の試合では、ヴィクトリーナ姫路のホームの勢いに負けないように、チーム一丸となって頑張ります。

○ヴィクトリーナ姫路 キャプテン 貞包里穂選手

今シーズン姫路で初めて開催するホームゲームなので、ファンの皆様の熱い応援を力に変えて戦います。ヴィクトリーナは新加入のアリョーナ選手を除くと、18歳以上25歳以下の選手ばかりの若いチームです。この若さを武器に全力で勝利を目指して頑張りたいと思います。ご声援をよろしくお願いします。
また、1月17日のホームゲームでは、バレー経験のある市長さんの始球式を楽しみにしています。よろしくお願いします。

○ヴィクトリーナ姫路 アリョーナ・マルティニューク選手

私はルーマニアとウクライナに挟まれたモルドバ共和国の出身です。人口の少ない小さな国で、ワインとかコニャックが特産品です。姫路に来て素晴らしいと感じたのは、姫路城がとても美しく、天守閣にも登りました。日本へはこれまでに一度合宿で訪問したことがありますが、長期の滞在は今回が初めてです。
早くコンディションを整え、チームに貢献したいと思います。

V1リーグ女子のホームゲームを前に、出場チーム代表者が姫路市長を表敬訪問しました

PAGE TOP