2020.04.27

宍粟市との連携協定の締結

2020年4月17日(金)宍粟市役所において、4月1日付けで宍粟市と株式会社姫路ヴィクトリーナとの包括連携・支援協力に関する連携協定を締結したことを発表しました。

連携協定の締結は、バレーボールを通じて宍粟市の青少年健全育成と市民の健康増進を目的とするもので、発表式には、宍粟市から福元晶三市長様、弊社からは球団オーナーの眞鍋政義、球団社長の橋本明が出席しました。

自治体との連携協定の締結は、姫路市、加西市に次ぐ3番目となります。

これまで宍粟市とは、バレーボール教室の開催やホームゲームへの応援などを通じ相互連携を図ってきましたが、この度の締結により一層活発な連携・協力が進むことになります。

宍粟市の皆様には、今後も引き続き暖かいご支援をお願いいたします。

 

※コロナウイルス感染予防対策、および拡散防止のため協定式にはマスクの着用と、一定の距離を保った状態で進行致しました。

PAGE TOP