NEWS

HIMEJI

「ヴィクトリーナ姫路を応援する首長の会」が設立されました

2019/08/29 00:00

8月21日、姫路市をはじめとした8市8町の首長が集う「ヴィクトリーナ姫路を応援する首長の会」が設立されました。

  
  

本会は、姫路市をホームタウンとして活動するヴィクトリーナ姫路を応援する播磨圏域の8市8町の輪を広げると同時に、地域におけるスポーツの振興、青少年の健全な育成、地域の活性化を目的としています。

当日は清元秀泰姫路市長、兵庫県体育協会 荒木一聡理事長ほか13名の代表者に加え、ヴィクトリーナからは取締役球団オーナーの眞鍋政義、代表取締役会長 中野泰三郎、代表取締役球団社長 橋本明らが出席。
会設立や今後の取り組みについて議論されました。

ヴィクトリーナは8市8町の皆さまと手を取り合い、これからもバレーボールの普及に取り組んでまいります。

■「ヴィクトリーナ姫路を応援する首長の会」構成市町
 姫路市、加古川市、相生市、赤穂市、高砂市、加西市、宍粟市、たつの市、
 稲美町、播磨町、市川町、福崎町、神河町、太子町、上郡町、佐用町
  
▼ご挨拶される清元秀泰姫路市長
   
▼眞鍋政義球団オーナー

一覧へ戻る

△Pagetop