NEWS

HIMEJI

【6月】バレーボール教室レポート

2019/07/05 00:00

6月に行われた、バレーボール教室のレポートをお届けします。

①トッププレーヤーと共に!バレーボール教室

6月8日(土)、#8片下恭子選手、#15大元朱菜選手、#21田中咲希選手と田中響コーチが、宍粟市の小学生60名のみなさんとバレーボール教室を行いました。



パスやスパイク・サーブの基本を全員で学んだのち、全7チームと選手が闘うエキシビションマッチも開催。
子どもたちの勢いに押されひやりとする場面もありましたが、若干の大人げないプレーもあり、なんとかヴィクトリーナチームが勝利しました。

日時:6月8日(土)
場所:宍粟市スポニックパーク一宮
主催:宍粟市体育協会
参加:宍粟市の小学生のみなさん
   #8片下恭子選手、#15大元朱菜選手、#21田中咲希選手、田中響コーチ




②バレーボール人権教室(神崎小学校)

6月10日(月)のバレーボール人権教室には、眞鍋政義球団オーナーと#4浅津ゆうこ選手、#17中本葉月選手、#23堀込奈央選手が参加。
神崎小学校5,6年生のみなさんと、バレーボールを通じて楽しく人権について考えました。



質問タイムでは、子どもたちから「チーム内で意見の違いがあればどう解決しますか?」という問いが。
中本選手は「自分とは違う考えの人は沢山いるし、人の考えが自分のプラスになることも沢山あります。」と話し、人の意見を聞くことの大切さを伝えました。

日時:6月10日(月)
場所:神河町立神崎小学校
主催:姫路市市民局人権推進部人権啓発課 神戸地方法務局姫路支局
参加:神崎小学校5,6年生のみなさん
   眞鍋政義球団オーナー、#4浅津ゆうこ選手、#17中本葉月選手、#23堀込奈央選手



③バレーボール人権教室(船場小学校)

6月12日(水)のバレーボール人権教室には、#14高木理江選手、#10金杉由香選手、#19櫻井美樹選手が参加。
船場小学校5,6年生のみなさんと、バレーボールを通じて人権について学びました。



ウォーミングアップではボール回しのミニゲームを行い、楽しみながらチームワークの大切さを確認。
子どもたちからの「チームワークを高めるために毎日頑張っていることは?」という質問には、櫻井選手が「コミュニケーションを取ることが大事。一日の最初のコミュニケーションは挨拶から始まるので、みんなも、大きな声で挨拶できるように頑張りましょう」と伝えました。

日時:6月12日(水)
場所:姫路市立船場小学校
主催:姫路市市民局人権推進部人権啓発課 神戸地方法務局姫路支局
参加:船場小学校5,6年生のみなさん
   #14高木理江選手、#10金杉由香選手、#19櫻井美樹選手


ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!

一覧へ戻る

△Pagetop