NEWS

DREAMS

【森永乳業杯ツアーオブバレーボール2018】金沢大会

2018/12/28 00:00

ツアーオブバレーボール2018の第21回目は金沢大会です。

金沢市高岡中学校の体育館をお借りし、105名が参加してくれました♪
講師は佐野優子と狩野舞子です。

まずは、ウォーミングアップで身体を温めました。
軽く走った後に違う中学校の生徒同士が2人組になり、じゃんけんで負けると相手の周囲を回ったり、
腹ばいで、同じく腹ばいの相手の下をくぐるゲーム感覚のアップをしました。
次は手をつないで相手の膝をタッチするゲームで、負けるともも上げジャンプなどの罰ゲームがあるので皆一所懸命で、
初対面同士でも楽しくウォーミングアップすることができました。
その後は10人または11人のチームに分かれ、チームごとに自己紹介、キャプテンを決めて練習スタートです!!

佐野優子がレシーブを担当。正しい位置でボールをキャッチし、膝を使って優しく相手に返す練習をしました。
狩野舞子がアタックを担当。正しい腕の振りとジャンプ位置でアタックする練習を指導し何度も繰り返し練習しました。

参加者の皆さんは、プロの指導に目を輝かせて真剣に取り組みました!


後半は勝ち抜きトーナメント戦のミニゲームを行いました。
水色チームとさくらチームが元気なチームワークでそれぞれ勝ち抜き、決勝に進みました。
サーブ、スパイク、レシーブとみんなでしっかり決めることができた水色チームが優勝しました!

最後は、優勝した水色チームとドーリームスチームとの戦いです。
ドリームスチームは講師の2名に加え、森永乳業の細田さん、そして顧問の先生3名が助っ人に入り、水色チームと対戦。
大熱戦が繰り広げられ、ラリーが続く中、ドリームスチームはリベロの佐野が前衛でアタックを返す場面も!!
4-4からデュースになりましたが、最後はドリームスチームのサーブミスで6-4となり水色チームが勝利しました。

活躍した水色チームとさくらチームより、講師によって3名のMVPが選ばれ、講師からTシャツに直筆のサインが贈られました!

最後に集まって栄養の話です。

佐野優子:現役生活を怪我なく終えられたのは好き嫌いなく食事できていた栄養のおかげ。
栄養素全て大切だが、特に乳製品から取れるタンパク質とカルシウムはとるように気をつけている。

狩野舞子:好き嫌い多かったが、怪我が多いことで栄養の大切さを見直し、嫌いなものでも、食べる必要性をよく知り、食べる努力をするようにした。
今の時期にしっかりバランス良い食事で身体作りしてほしい。

年内最後の大会が終了しました。
2018年度最後の大会は1月19日の大阪です♪

一覧へ戻る

△Pagetop