NEWS

DREAMS

【森永乳業杯ツアーオブバレーボール2018】熊本大会

2018/11/15 00:00

ツアーオブバレーボール2018の第17回目は熊本大会です。

講師は、佐野優子と狩野舞子です。

113名が参加してくれました♪

 

まずは、ウォーミングアップです。

違う学校の子と二人組でじゃんけんをして、負けたら相手の周りをぐるっとしたり、相手のお腹の下を腕立て伏せの格好でくぐったり。

 

次は右手と右手をつないで相手の膝を触り合うゲーム感覚のアップ

罰ゲームに腿上げジャンプや腹筋で身体をしっかり温めました。

 

次に3人組を作り、3人組を3つの組み合わせでチーム作成。

キャプテンはなるべく立候補で、決まらないチームは佐野さんと狩野さんが選出を手伝いました

 

続いて実技練習です。

佐野優子:オーバーパスアンダーパスを、正しい構えからしっかり指導。

狩野舞子:アタックを担当し、手の振り方、角度などを指導。

世界レベルの選手に教えてもらい、皆学んだことを即実行してレベルアップしていました!

 

勝ち抜きトーナメントは、熱戦を繰り広げ、赤チームが優勝。

チームワークと明るいムードで盛り上げたことで、新しい仲間ともすぐに闘えることを証明してくれました。

 

ドリームスとのスペシャルマッチ、赤チームキャプテンの鋭いサーブが森永乳業㈱の橋本さんの眼鏡をかすり、1点先取!

ナイスサーブが続く赤チーム3-1とリード。しかしドリームスも負けじと狩野のブロックで点を返すも、チームワークに勝る赤チームが順調に点を重ねて5-2で勝利しました!!

 

最後に集まって栄養の話です。

 

佐野優子:身長は伸びなかったが栄養には気をつけていた。

大きい怪我をしたことがないのは栄養バランスが良かったからだと思う。

中学生の頃からバランス良い食事で丈夫な身体を作れた。

好き嫌いがないのでなんでも食べる。偏った食事は栄養素が足りなくなる。

五大栄養素を意識して食事することを気にかけてほしい。

乳製品は忘れがちだけど、とても大切。牛乳やチーズ、おやつのヨーグルトで補ってほしい。お母さんに相談しながら食事を気にかけてもらいたい。

 

狩野舞子:好き嫌いが多い。中学生の時に182センチあった、なのであまり好き嫌いのことを考えずにバレーを続けてきた。

高校卒業してから大きな怪我が増えてしまい、バランスの悪い食事に原因もあるかもしれないと気付き、食生活を変えた。

嫌いなものは食べたくないけど、なぜこれを食べた方がいいのか、をよく知ることで、食べる意味がわかる。

そうすると食べようという気持ちになれる。カルシウムは成長期に必要なので、牛乳が嫌いでもヨーグルトやチーズで補ってもらいたい。

 

一覧へ戻る

△Pagetop