NEWS

DREAMS

【森永乳業杯ツアーオブバレーボール2018】広島大会

2018/10/18 00:00

ツアーオブバレーボール2018の第10回目は広島大会です。

秋晴れの気候の中、110名が参加しました。

 

アップはランニングのあと2人組になり、うつ伏せになった相手をひっくり返すゲームからスタート。

次はうつ伏せになった相手の足を持って、引っ張るゲーム。

引っ張るほうと引っ張られるほうの攻防戦に、みな笑いながら楽しくウォーミングアップできました。

最後に11人組を作り、今日一緒に練習する新しい仲間と自己紹介をしました。

 

実技は、井上香織がブロック、齋藤信治がアタックを担当しました。

瀬戸内高校バレー部にアシスタントに入ってもらい、生徒はみな新しいことにチャレンジ!

最初は恐る恐るでしたが、徐々に慣れてくると目を輝かせて練習に励んでいました。

 

勝ち抜きトーナメントはオレンジチームが優勝、チームワークと元気な声で頑張りました。

オレンジチームは最後にドリームスチームと対戦。

ドリームスチームには瀬戸内高校から2名助っ人が入ります。

ドリームス齋藤のブロックにも負けずオレンジチームは粘りに粘り3-2で逆転リード。

齋藤のブロックの隙間を縫ってオレンジがアタックを打つもアウト、最後は齋藤のブロックで5-3となり、ドリームスチームの勝利となりました。

 

 

最後に集まって栄養の話がありました。

 

井上香織:

現役14年のバレー生活で、食事には気をつけてきた。

中学時代は牛乳が大好きで11リットル飲んでいた。炭酸やジュースは飲まずにお茶と牛乳のみ。

それが良かったかどうかはさておき、やはり中学時代にカルシウムを取れたことは、今の身体作りに役立っていると感じている。

みんなにも乳製品を取り入れることを心がけてほしい。

 

齋藤信治:

実家が牧場なので牛乳は子供の頃から飲んでいた。

背が2メートル超えている選手の共通点は牛乳、睡眠、栄養。

しっかり食べてしっかり眠る。

昼間うとうとするのではなく成長ホルモンがでる深夜にぐっすりと眠ること。

それが背を伸ばす、怪我をしない身体作りの秘訣だと思う。

 

長身のお二人なので説得力がありますね♪

一覧へ戻る

△Pagetop