NEWS

DREAMS

【森永乳業杯ツアーオブバレーボール2018】神奈川大会

2018/10/01 00:00

ツアーオブバレーボール2018の第9回目は神奈川大会です。

今回は、大和市立光丘中学校で行われました。

受付が13時からでしたが、午前中から全校そろって練習試合をして熱気があふれていました!

講師は、佐野優子と狩野舞子です。

 

ウォーミングアップは、2人組でじゃんけんに負けたら相手の周りをまわったり4つんばいでまわったりするゲームで、みんなも笑顔で楽しくコミュニケーションとりながらアップしました。

顧問の先生方も率先して参加していただき、楽しい雰囲気の中スタートしました。

 

実技では佐野優子がレシーブ〜トス、狩野舞子がアタックを指導しました。

ボールが来た場所にそのまま流れで打つのではなく、狙った場所に打つことの重要性を教えてもらいました。

 

勝ち抜きトーナメントは決勝のみ10点先取の特別ルール、水色対黒が10-4で水色チーム優勝!

元気な掛け声のナイスチームワークで頑張りました。

 

また、今日の実技の教えをしっかりプレイできていた選手には、MVPとして佐野優子と狩野舞子のそれぞれから表彰があり、Tシャツにサインしてもらえるというサプライズプレゼントに会場が湧きました!

 

最後のドリームスマッチでは、ドリームス、アシスタントコーチ、森永乳業さんから4名の社員が参加しました。

 

水色チームもチームワークで頑張りを見せ、拾って、繋いで、打ってと、ものすごく粘りましたが、ドリームスも佐野の安定したレシーブが光ります。

水色チームはサーブポイントからのブロックで4-4まで追い上げます!

特別にデュースありのルールに変更となり、5-5、水色チームのアタックで6-5、しかしドリームスも意地を見せ、狩野のアタックで6-6、再び7-7、ドリームスが8-7でマッチポイント迎えるも、バックアタックで8-8に引き戻した水色チーム、流れを引き寄せサーブポイントで9-8、アタックが決まって10-8

水色チームが粘りとチームワークで勝利を掴みました!

 

栄養の話

佐野優子:バレーボール人生で大きな怪我をしたことがない、それはご飯をバランスよく満遍なく食べていたからではないかと思う。

小学校中学校時代はカラダ作りに大切な時期。

五大栄養素どれも大事だが、乳製品を毎食入れる工夫をしてほしい。

 

狩野舞子:小さなころ好き嫌いが激しかった。肉とお米が好きで、野菜を食べなかった。

高校生で182センチあったが、怪我が多くなってしまい、食生活を見直した。

嫌いなものを食べるのも苦痛なことなので、しっかり栄養素を調べて、食べることでカラダにどんないいことがあるかを考えると、食べようという気持ちになる。

たくさん食べてたくさん練習してたくさん寝ることを心がけてもらいたい。

 

神奈川大会は顧問の先生方が率先して参加してくださりとても楽しく活気がある雰囲気でした。

先生方ありがとうございました!

一覧へ戻る

△Pagetop