NEWS

DREAMS

【森永乳業杯ツアーオブバレーボール2018】香川大会

2018/09/13 09:00

ツアーオブバレーボール2018の第8回目は香川大会です。

緑に囲まれた大きな体育館で80名が参加してくれました。

 

今回の講師は大友愛と井上香織です。

ウォーミングアップは、ゲーム感覚で①~③をしました。

  1. 手の指示に従って瞬発的にジャンプ、床に手をつく、左右に回るなどの動きをするアップ
  2. 2人組になってうつ伏せになった相手をひっくり返すアップ(ひっくり返されてしまった人と、ひっくり返すことができなかった人が腿上げジャンプの罰ゲームつき)
  3. 同じく2人組でうつ伏せになった人をエンドラインまで引っ張るゲーム。(こちらも引っ張られてしまった人と、引っ張ることができなかった人が、壁タッチダッシュの罰ゲームつき)

心も身体もしっかりウォーミングアップできたところで次は実技練習。

井上香織がブロックのネット際での足の運び方、手の出し方を指導しました。足運びはみんなはじめての指導で、新しい技術の習得に一生懸命でした。

大友愛がサーブレシーブとサーブ。アンダーオーバーにこだわらずサーブの正面に入ることの大切さを指導しました。

 

実技の後は、勝ち抜き戦です。
青チームキャプテンナイスキャラでチームを牽引しました。
決勝は、青チーム対オレンジチームです。
青チームの大きな掛け声やチームワークで5-1ので青チームが勝ち抜きました。
決勝戦は、ドリームスと森永乳業から田中さん、高松短期大学から3名を入れた6名で対戦しました。

青チームの先取からスタート、田中さんのスパイクでドリームスも追いつきます。その後も青チームが頑張りを見せますが、ドリームス相手に青チームは緊張のためかミスが続いてしまい、5-2でドリームスの勝利となりました。


 ゲームの後は栄養の話です。

井上香織:中学で176センチあった。炭酸は飲まなくて、お茶と牛乳しか家に飲み物がなかった。牛乳1リットル毎日飲んでいた。ジュースがいけないわけではないが、せっかくなら飲むものの質を考えて、意識してもらいたい。身体にも変化があるはず。

大友愛:好き嫌いのないことが強い身体を作る。牛乳が苦手だったけど、父親が工夫して、身体のために牛乳を取るように、食事に入れたりスムージーにしてくれたり、摂り方を変えたことで苦手を克服できた。ご両親の工夫を汲み取って、みんなも好き嫌いなくしっかり食べて欲しい。これもひとつのチャレンジ。

 

最後は、森永乳業さんから今回も沢山の商品を用意していただきました。
中でもピノは箱ごといただき、井上香織がもらったピノはハートがはいってましたよ♪

一覧へ戻る

△Pagetop