GAME RESULT

ヴィクトリーナ姫路 JAぎふリオレーナ

3

  • 試合終了
  • 23-25
  • 25-21
  • 25-14
  • 27-25

1

2018/19 V・リーグV2 
11.24(土) 16:10~ ウインク体育館(兵庫)

ハイライト映像

試合レポート

V2試合レポート2018年11月24日 vs JAぎふ

V2リーグ開幕から3連勝で迎えた今リーグ初のホームゲーム。
対戦カードは、ここまで4戦全勝のJAぎふリオレーナ、全勝チーム同士の対決となった。
1セット目、選手らに硬さが見られたヴィクトリーナは、スタートからサーブやスパイクミスが目立ち、苦しい展開を強いられる。攻撃力の高いJAぎふに終始リードされ、悪い流れを断ち切れずに1セット目を奪われる。

2セット目は、浅津、スエレ、そして1セット目途中から出場の金杉らサイド陣が機能し始める。
長いラリーが続く場面でも最終的には力強いスパイクで決め切るなど、セットを奪い返す。
勢い付いたヴィクトリーナは3セット目スタートからサーブが走り、ブロックで相手の攻撃のリズムを崩していく。ヴィクトリーナの好調なサイド陣のスパイクに加え、セッターの河合はこのセットからコートに入ったミドルブロッカーの中本の攻撃も織り交ぜ、25-14でセットを取る。

セットカウント2-1とリードした4セット目、終盤に両チーム粘りのバレーを見せ、一進一退の攻防が続く展開となる。その中でもヴィクトリーナは金杉を中心に攻め続け、会場内の大きな声援を受けながら27-25で接戦を制し、逆転勝利で開幕4連勝を飾った。
リーグ戦ここまでなかなか結果がついてこなかった金杉がこの日、チーム最多の24得点を挙げた。


【竹下監督コメント】
スタートが良くなく、苦しい展開だったが、勝ち切れたのは大きい。
課題はまだまだあるが、出る選手それぞれが自分の役割をしっかりと果たしてくれた。
体育館に入り、ホームゲームの会場を作り上げてくださった方々の思いを実感し、この試合の勝利をファンの方や、スポンサー、後援会、支えてくださっている関係者の方々と味わえたことを嬉しく思う。

【河合キャプテン コメント】
途中から代わって入った金杉が爆発してくれたので、雰囲気もよくなり、チームにとってとても大きかった。絶対に今日は勝たないといけないという責任のような気持ちがとても強かったので、最初は少し緊張してしまったが、絶対に相手に負けないという気持ちで戦った。

【浅津選手コメント】
乱れているときや1点欲しいというここぞのときにいかに決めにいくかが重要だと思っているので、みんながつないでくれたボールを何とかしようと意識していた。
ホームゲームということで、みんなで作っているという空気を感じ、たくさんの方々の応援にも感謝したい。


【金杉選手コメント】
前の2試合はけっこう力んでしまっていて、あまり得点につながっていなかったので、その反省を生かして、攻めるけど冷静にやっていこうという意識でプレーした。
1点1点決めるごとに会場の一体感が増してくる感じがして、すごくのれた試合だった。

【吉岡選手コメント】
普段練習で使っている体育館が試合会場になり、会場に入ったときはたくさんの方たちで埋まっていてうれしい気持ちと感謝の気持ちでいっぱいになった。
出だしが悪くて焦りが出てしまったが、後半は自分たちのプレーを取り戻せて、声援に後押しされて勝てたと思う。

フォトギャラリー

  • 写真1

  • 写真2

  • 写真3

  • 写真4

  • 写真5

  • 写真7

△Pagetop