育成チーム マックスバリュ・ヴィクトリーナ

マックスバリュヴィクトリーナ 集合2021
マックスバリュ・ヴィクトリーナロゴ

ABOUT

マックスバリュ・ヴィクトリーナは、ヴィクトリーナ姫路の育成チームとして、
マックスバリュ西日本株式会社で仕事をしながらトップチームで活躍できることを目標に練習に励んでいます。

国体予選
国体予選

チーム概要

チーム名 マックスバリュ・ヴィクトリーナ(旧称 マックスバリュ姫路ヴィアーレ)
ロゴ マックスバリュ・ヴィクトリーナロゴ
誕生の経緯 プロバレーボールチーム ヴィクトリーナ姫路の下部組織として、マックスバリュ西日本株式会社と協働でプロを目指す育成選手の受け皿として、また、地域におけるバレーボールの裾野をさらに広げることを目的に設立しました。
設立 2017年12月6日
ホームタウン 兵庫県姫路市
所属 兵庫県実業団バレーボール連盟
事務所 姫路市白銀町86番地 白鷺白銀町ビル2F TEL.079-287-6522

SPONSOR

マックスバリュ西日本

INFORMATION

  • 育成チーム 2021.09.16 天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会  近畿ブロックラウンドに出場します!

    いつもマックスバリュ・ヴィクトリーナを応援いただきありがとうございます。公式戦のお知らせをいたします。
    来る10月10日(日)、令和3年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会 近畿ブロックラウンドに出場します。同大会は、日本の6人制バレーボール最高のチームとなる栄誉を競うもので高校、大学、クラブ、実業団の各府県代表が参加します。
    マックスバリュ・ヴィクトリーナは、兵庫県代表の実業団チームとして参加するもので、競技はAグループ、Bグループに分けたトーナメント戦で行われ女子は2代表を選出します。
    久々に、観客の皆様の前での試合になりますので、応援よろしくお願いします。

    【大会概要】

    1.出場チーム
    14チーム(実業団1チーム、高校2チーム、大学6チーム、クラブ5チーム)

    Aグループ 
    帝塚山大学、マックスバリュ・ヴィクトリーナ、Gianz、京都橘大学、マルイチ兵庫選抜、近江兄弟社高等学校、
    千里金蘭会大学

    Bグループ 
    龍谷大学、金蘭会高等学校、関西福祉大学ウェルフェアリーズ、天理大学、和歌山クラブ、WINS、神戸親和女子大学

    2.日時
    2021年10月10日(日)

    10:00~ 開会式

    10:30~ 試合開始 
    Aグループ第1試合 
    マックスバリュ・ヴィクトリーナ
    vs Gianz(和歌山)
    ※以降の試合時間は、勝敗により変更になります

    3.会場
    和歌山県立橋本体育館(和歌山県)
    4.入場料
    無料
    5.注意
    JVA(日本バレーボール協会)バレーボールガイドラインに基づき新型コロナ感染症対策を実施しますのでご協力をお願いします。
  • 育成チーム 2021.08.03 ヴィクトリーナ姫路、マックスバリュ・ヴィクトリーナ 合同トライアウトを実施しました

    いつもヴィクトリーナ姫路(プロチーム)、及びマックスバリュ・ヴィクトリーナ(育成チーム)を応援いただき誠にありがとうございます。
    2021年8月2日(月)、ヴィクトリーナ・ウインク体育館にて、ヴィクトリーナ姫路とマックスバリュ・ヴィクトリーナの合同トライアウトを実施しました。

    当日は、一次選考の書類審査を通過した応募者13名が全国各地から集まりました。

    今回のトライアウトでは新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、下記の対応策を講じて開催しました。

    • ①十分な換気
    • ②密を避けるための参加人数の制限
    • ③手指のアルコール消毒
    • ④手洗いの励行
    • ⑤参加者は直前に検温、基準値を超える者には抗原検査にて陰性を確認する

    トライアウトでは、午前中に体力測定と技術審査、午後に面接を行い、全ての行程を無事終えました。
    選考結果は8月中に参加者に通知する予定です。

  • 育成チーム 2021.07.14 〔試合結果〕全日本6人制バレーボール実業団選抜男女優勝大会 「マックスバリュ・ヴィクトリーナ」第4位

    いつもマックスバリュ・ヴィクトリーナに温かい応援をいただきありがとうございます。
    7月10日(土)~11日(日)にかけてスカイホール豊田(愛知県豊田市)にて行われました、第10回全日本6人制バレーボール実業団選抜男女優勝大会に出場し、女子出場5チーム中第4位の結果でした。
    試合は無観客で行われ、選手を含む会場入館者は大会直前に新型コロナ感染症の検査を受けての入館となりました。
    また今大会に出場するにあたり、所属する8名の選手に加え、U23指定チームの関西福祉大学から派遣された4名の選手を加えての出場となりました。
    試合は3セットマッチで、総当たりのグループ戦で行われました。

    ◆「マックスバリュ・ヴィクトリーナ」
    試合結果

    7月10日(土)グループ戦

    vs トヨタ自動車サンピエナ
    ◯2-1(25-16、25-27、25-15)
    vs パナソニックブルーベルズ
    ●0-2(14-25、14-25)

    7月11日(日)グループ戦

    vs ヴィアティン三重
    ●1-2(15-25、25-23、14-25)
    vs ブレス浜松
    ●0-2(14-25、21-25)

    7月10日(土)グループ戦
    vs トヨタ自動車サンピエナ

    7月10日(土)グループ戦
    vs パナソニックブルーベルズ

    7月11日(日)グループ戦
    vs ヴィアティン三重

    7月11日(日)グループ戦
    vs ブレス浜松

PAGE TOP