2019.12.05

「一日人権擁護委員」として啓発活動に参加

12月3日(火)、世界人権宣言(12月10日採択)にちなみ、ヴィクトリーナ姫路の櫻井美樹選手、ASハリマアルビオンの髙畑志帆選手などが、「一日人権擁護委員」として姫路駅前で啓発活動を行いました。

会場となった姫路駅北にぎわい交流広場では、姫路ひまわり保育園児のオープニング演奏の後、神戸地方法務局から「一日人権擁護委員」の委嘱が行われ、委嘱状とタスキが渡されました。

参加者はその後4つのグループに分かれ、道行く人に啓発物を手渡し人権の大切さを呼びかけました。

 

「一日人権擁護委員」として啓発活動に参加

 

「一日人権擁護委員」として啓発活動に参加

 

「一日人権擁護委員」として啓発活動に参加した櫻井選手

PAGE TOP